観光案内

錦鯉(長岡市錦鯉養殖組合川口地区)

 

お問い合わせ

住所

ご利用ガイド

川口地区錦鯉品評会(毎年10月第3日曜日)

長岡市の川口地域と山古志地域及び小千谷市の一部が、昔、二十村郷と呼ばれていました。

その地域で食用鯉として飼育されていた真鯉が突然変異し赤い鯉が出現しました。

その後、品種改良され現在の錦鯉となりました。

錦鯉が誕生してから200年以上の時を経て、研究・改良により現在では100種類にも及ぶ品種があります。

また、錦鯉を出品した最初の品評会は、長岡市川口地域の木澤地区で開催されたと伝えられています。

このページの先頭へ戻る