ブログ

★川口観光協会員のお店をご紹介★

Date : 2018.08.27 / Category : お知らせ

今回は久しぶりの食レポ取材ということで、お腹を空かせた事務局職員が張り切って向かった先は、7月1日にやな場がリニューアルオープンして話題の川口やな場「男山漁場」。平日のお昼でも大盛況と聞き、事前に予約いたしました。

11時から15時までの平日限定!お昼の定食を早速注文。

【定食内容】

鮎塩焼き(一尾)、鯉の洗い、鮭のフライ、ご飯(魚沼産コシヒカリ)、みそ汁、小鉢

お値段1,600円とは思えないほどの豪華な盛り合わせと、食べ応えのあるお得な定食。ボリュームに大満足♪

骨も柔らかく、頭の先から尻尾まで丸ごと全部食べられる、炭火で炙った旨みたっぷりの鮎塩焼き♪

身が引き締まった鯉のコリコリとした食感と歯ごたえで、新鮮な旨みが口の中に広がる鯉の洗いは絶品。

鮭のフライは、サクサクとした衣の食感と、旨みたっぷりの鮭の身が2切れもあり、食べ応え十分!

魚料理にもよく合う、魚沼産コシヒカリのご飯。このほか、お味噌汁、キュウリとワカメの酢の物小鉢がついて、とてもお得な平日ランチです!

 

それでは最後に、やな場を管理運営している川口観光協会副会長の関達夫さんからの一言をどうぞ↓

オススメの一品は、鮎の刺身です。7月中旬から10月中旬までの期間限定ですので、ぜひ一度お召し上がりください。

また、これからの時期(9月中旬から10月中旬)は、天然の鮎がやな場にあがりますので、お越しの際はぜひご賞味ください。

今年度の営業期間は11月末までとなりますが、男山漁場では、冬季間でも冠婚葬祭等でご利用いただけます。また、大広間のほかに個室も完備しており、少人数での各種ご宴会などお気軽にご相談ください!

今回、食レポ取材にご協力いただいた越後川口やな場「男山漁場」の関達夫さん、本当にありがとうございました。平日ランチ、とても美味しかったです!

お店の詳細ページはこちら

このページの先頭へ戻る